【iPad】LINEスタンプは簡単に作れるみたいだから作ってみた。

LINEスタンプ
この記事は約6分で読めます。

作成したLINEスタンプを見る

こんにちは、だいです。

だい
だい

あ~ブログばっかりだとしんどい…

ず~っと同じ事をしていると、自分が今何をやっているのか分からないようなゲシュタルト崩壊が起きるのは私だけでしょうか。

ということでiPadでお絵描きターイム!

写真はイメージです。

もともと絵を描くのは好きでしたが、最近はまったくお絵描きアプリを起動してなかったので、久しぶりに絵を描いてみました!

なぜか分かんないけど、イカを描いてみたよ!

あれ、

だい
だい

思ったよりイカしてる?

はたから見たらどうなのかはさておき、個人的にはまぁまぁうまくいったんじゃなイカと。

ということでTwitter投稿してみたら、

いいね8件!ありがとう。こんなくだらないツイートにいいねしてくれて…(泣)

なんか思ったよりやる気出てきたので、前からやってみたかったLINEスタンプを作ってみることにしました!(唐突)

LINEスタンプを販売するまでの流れを書いているので、

「LINEスタンプの作成に興味がある」
「どんな感じで作っているのか知りたい」

この辺に興味があったら読んでみて下さい~

使ったアプリ

LINEスタンプを作るにあたって使用したアプリは、「Procreate」という有料のガチアプリです。

実は私は昔からiPadを持っていて、そのときに勢いで買った思い出があります。

Procreate

Procreate

Savage Interactive Pty Ltd¥1,220posted withアプリーチ

LINEスタンプを作る為だったら無料のアプリでも充分です。私はメディバンペイントも使ったことありますが、結構使いやすかったですよ!

キャラのデザインを決めていく

私は猫派なので、最初はを描きたかったのですが、競争率エグそうだったので辞めました。笑
それで縁起の良さそうな動物を調べたらパンダが出てきたので、パンダにしました。

そこからは自分が可愛いと思うパンダのイラストをたくさん集めて、自分なりにアレンジしました。とは言ってもパンダの模様とかだいたい一緒なのであんまり差別化できなかったのですが…

で、出来たのがコレ。

まぁシンプルが一番いいかなーと思ってあんまりオリジナリティ出していません。
そのかわり、色を深みどりと白と肌色の3色だけに絞って、雰囲気を柔らかくしてます。

名前は付けてないですが、頭を書くときに饅頭を意識して書いたので、「まんじゅうパンダ」とかでええかなと思ってます。はい。

40枚描いた

LINEスタンプは個数が、8個、16個、24個、32個、40個から選ぶことが出来ます。自分だったらもちろん40個のスタンプを買いたいので、40個にしました。

アップロードできる画像サイズは370×320pxが最大なのですが、私はアップロードできないとは知らず、倍の740×640pxにしてしまいました。

これのせいで最後の方てこずりました…

また、画像の端っこ上下左右10pxは表示されないので、注意する必要があります。

そしてそこからはひたすら書きまくった…思ったより多いのよ、40枚って。

そして私は…朽ち果てた…

こんなスタンプも登録されてます

Lineクリエイターズマーケットに登録

40枚書き終わったので、いよいよ販売に移ります。

LINEスタンプは、「LINE CREATORS STUDIO」というアプリを使って販売もできるのですが、これだと収益が得られないとのことです。

収益(分配金)を得るには、「Lineクリエイターズマーケット」から販売する必要があります。

どちらにしても購入者はお金を払って購入する必要があるので、私は分配金を貰いに行きます!ひっひっひ…

スタンプを登録

Lineクリエイターズマーケットに登録したら、次にいよいよスタンプを登録します。

左上の新規登録ボタンから登録できます。

ここでいろいろ入力する必要があるのですが、手こずった部分を抜粋して紹介します。

  • タイトル(Einglish)
  • スタンプ説明文(English)
  • 販売エリア
  • コピーライト

スタンプのタイトルと説明文は、英語版必須です。(なぜなんでしょう…)
多くの方は日本で販売すると思いますので、「言語を追加」から日本語を追加しましょう。

また、販売エリアですがこれも注意が必要で、同じエリアに同じスタンプは販売できません。言語だけを変えたやつもダメみたいです。

なので外国語バージョンも作った方は、販売地域がダブらないように分ける必要があります。めんどうですね…

そして「コピーライト」とはなんぞ?と最初は思いますが、これは著作権の表示です。

つまり誰が著作権を持っているかを表したものなので、「企業の名前」「お店の名前」「個人の名前」などを記入すれば問題無いです。わたしは名前の「dai」にしています。

この2021というのは著作物が発行された年を表しています。別に昔から使っていたキャラではないので、今の西暦にしてます。

いよいよスタンプを登録しよー!と思ったらエラーが頻発。どうやらサイズが大きすぎたようです。
スタンプサイズは370×320pxが最大ですが、私が書いたイラストは倍のサイズでした。

少しめんどくさいですが、PNGのサイズ変更ソフトをダウンロードして、なんとかリサイズできました。

Ralpha Image Resizerを使って問題なくできましたが、安全性とかは保障できないので、使う場合は自己責任でお願いします。)

登録完了!

ちょっと手こずりましたがなんとか販売までできました。画像サイズをちゃんと合わせていればもっと楽にアップロードできましたね…

ちなみにスタンプ40枚でしたが、審査は21時間くらいだったので約1日で完了しました。昔は何か月もかかったとか言われていましたが、今はめちゃくちゃ早いんですね。

販売を開始すると数時間で反映されます。

だい
だい

意外とここはすんなり!

気に入ってるスタンプ

スタンプはどれも気合入れて描いたので好きですが、特に気に入っているスタンプがコレ。

一部オマージュが入っていますが、なんかいい感じに昇華した気がします。
真ん中と右のスタンプみたいな、もはやパンダじゃねぇ…っていうやつもいくつか入っているので、良かったら買ってみて下さい。120円です。

作成したLINEスタンプを見る

あとはせっかく作ったキャラクターなので、このブログでも登場させようかと思ってます。お楽しみに。

まんじゅう<br>パンダ
まんじゅう
パンダ

呼んだ?

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
悠々自適帳
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x