【この商品は一生使えます!!】←たぶん、一生は使わない

最近思うこと
この記事は約3分で読めます。
パンダ
パンダ

この商品は一生使えます!

だい
だい

えーどうしよっかなー

パンダ
パンダ

〇年使ったとしたら1年あたりたったの〇万円!そう考えたらそこまで高くないですよね??

だい
だい

たしかに…

いやちょっと待ってほしい。

一生使える?

仮に一生使えたとして、一生使う?

こんにちは、だいです。

よくある「一生使える〇〇」みたいな商品ありますよね。あれを本当に一生使っている人なんているんですかね?

というのも、一生同じものを使い続けるって結構難しいんじゃないかな、と思って。

一生使える服

例えば、一生着れる「服」とかが分かりやすいです。

ファッションが好きな人であれば、新しいデザインとか、新しい流行を取り入れてみたくなるものだと思います。私自身も結構そっち側です。笑

そういった場合、同じアイテムを一生着続けるというのは、あまり考えにくいです。(デザインが古臭くなってくるので)

では逆にファッションに興味がない人はどうでしょうか。

超偏見ですが、ファッションに興味がない人は一生同じ服を着ていても全く気にし無さそうなので、意外と「一生着れる服はアリ」のような気がします。

ただ、ファッションに興味がない人がちゃんと手入れをするでしょうか。

だい
だい

いや知らんけど。

何が言いたいかというと、長く使う為にはやっぱり手入れが必要なんですよね。

ファッションに興味がない人にとって、これって結構ハードル高くないっすかと思ってしまいます。

じゃあ一体誰が「一生着れる服」を一生着れるのか。

たぶん、三木道三とかだと思う。

つまりは長期投資

一生使えるシリーズの本質は一体何かというと、長期投資だと思っています。

服であれば、〇年間着続けられたらファストファッションを買うよりお得。
フライパンだったら、〇年間使い続けられれば、テフロンパンよりお得。

といった感じで、ある一定期間使い続ければ、使い捨てよりもメリットが出るというわけです。

ただ、先ほど”一生同じものを使い続けるって結構難しい”といったのは、

使う上でめちゃくちゃリスクがあるからです。

ずらっと並べると、

  • 飽きるリスク
  • 思ったより不便リスク
  • 壊れるリスク
  • 無くすリスク
  • 手入れめんどくさいリスク
  • 新しいものが生まれるリスク

こういったことを考えると、

だい
だい

(あれ、使い捨ての方が良いんじゃね??)

とちょっと思いました。

逆に一生使えるシリーズを使っている人に、このあたりどう思っているのかを聞いてみたいところです。(コメントにでもお願いします)

「持ち家」か「賃貸」か

同じような話に「持ち家」か「賃貸」か、みたいな話があります。

実はこの問題は、はるか昔から「人それぞれだよね」という結論が出ているのにも関わらず、今もなお活発に議論が行われているテーマです。

これも一緒で、本質は「長期投資」だと思っています。

隣人とか、立地とか、資金などのリスクを考慮しても、大金を払ってそこに住み続けるだけの価値があるのかどうかが焦点になるわけです。

個人的には先ほどと同じ理屈で賃貸派です。

ただ、できることならマイホームを持って「一生一緒にいてくれや~♪」とか言いたかった人生なのでした。

購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x