スマホから現金を出金する方法

その他
この記事は約3分で読めます。
パンダ
パンダ

ヤバい!財布忘れた!しかも現金が必要になっちゃった!

だい
だい

大変だ!でもスマホから現金を引き出す方法はいくつかあるよ。

こんにちは、だいです。

セブン銀行で出金

セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」を利用すれば、キャッシュカードなどが無くても、スマホ1つで現金化できます。

セブン銀行の「スマートフォンでの取引」を利用できるアプリがコチラ。

  • LINE Pay
  • d払い(ドコモ口座)
  • Kyash
  • pring
  • PayPay銀行
  • Myセブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行
  • 北陸銀行

この中には初期設定が必要だったり、設定しても翌日まで出金機能が使えないものもあるので、注意してください!

という事で今回は、初期設定が不要ですぐに出金できるLINE Payで使い方を解説しようと思います。

LINE Payでの現金化方法

※実際にコンビニで写真を撮ったら光が反射して全然映らなかったので、公式より画像を引用させていただきます。

①スマートフォンでの取引を選択

出典:セブン銀行

②スマートフォンでQRコードを読み取る

出典:セブン銀行

LINE Payの場合は、「セブン銀行ATM」という項目からも開けます。

③「企業番号」と「認証番号」を入力する

これらを入力したら、あとは出金する金額を入力すればOK(もちろん残高がないと出金できません)

ローソンATMで出金

ローソンのATMでは次の2つが対応しています。

  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行

方法については、セブン銀行とだいたい一緒なので割愛します。詳しく知りたい方はローソン銀行の公式ページからどうぞ。

スマホATM – ローソン銀行

電子マネーの現金化は?

スマホでできる決済といえば電子マネーですよね。

いざというときに、電子マネーが現金化できれば非常に好都合です。

結論から言えば、交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)を使えば現金化をすることができます。ただしこの方法は最後の切り札的な方法であるため、何度も使うのは厳禁です!

その方法というのは、

交通系電子マネーで商品を購入し、返品するだけです。

実は交通系電子マネーは、それ自体に払い戻すことができないので、現金で返金するようになっているのです。

しかしこの方法を繰り返すと、店員に迷惑が掛かるばかりでなく、ポイントや現金目当ての詐欺行為とも捉えられてしまいます。

そもそもお店が返金に応じてくれないリスクもあります。

くれぐれも悪用しないようにしましょう。

まとめ

ということで、今回紹介した「スマホから現金を出金する方法」は以下の3つです。

  • セブン銀行のATM
  • ローソン銀行のATM
  • 電子マネーの現金化(要注意!)

読んで頂いて分かる通り、ATMからの出金が無難です。

財布を忘れたときの為、予め準備しておいた方がよさそうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
悠々自適帳
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x