食べ放題で元を取るのは諦めろ。

最近思うこと
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、だいです。

ところで、食べ放題は好きですか?

私は好きです。

私の場合は、最近「焼肉きんぐ」に行きました。昔に比べるとやや肉の質が落ちたような気がしますが、「厚切り牛タン」や「カルビ」が美味しいので良く行っています。

あとサイドメニューも美味しい。

写真はイメージです。

ちなみに「焼肉きんぐ」は私が独断と偏見で作った「チェーン店ランキング」にもランクインしています。良かったら読んでみて下さい!

食べ放題のメリットは、どれだけ食べても同じ値段なので金額を気にせず食べれること。
逆に、なかなか元を取れないというのがデメリットとしてありますよね。

そんな訳で、食べ放題に行くとつい元を取ろうと頑張っちゃいますよね。

しかし、元を取ろうとすること自体ナンセンスじゃないかなーと最近思い始めています。

例えば、一番原価の高そうなものを食べたり、気持ち悪くなるまで食べたり、ついには炭酸飲料はお腹を膨らますからといってビールを飲まなかったり。

こういうのって、例え元を取れたとしても食事としてあんまり良くないですよね。試合に勝って勝負に負ける、みたいな。

まず、原価の高そうなものを食べるというのは一見コスパが良さそうですが、普通に食べたいものを食べた方が満足感を得られる気がしますよね。笑

気持ち悪くなるまで食べるというのも、結局お腹を壊したり吐いてしまっては、何の為に高いお金を掛けて食べ放題に行ったのか分からなくなるほど本末転倒です。

あと、ネットで「焼肉食べ放題でたくさん食べるコツ」とかを調べると、炭酸飲料は禁止!とよく書かれています。

いや、焼肉でビール飲まなかったら何飲むんだよ!

水?ウーロン茶?それともマッコリでも飲むんですか??

ビールが無きゃ始まらんのよ。ビールしか勝たん。

ということで、最近は食べ放題に行ったら元を取るとか考えずに好きなものを食べるようにしています。その方が普通に満足感高い。

ところで、なぜ食べ放題で元を取りたくなってしまうのでしょうか??

調べてみたところ、人間は得を求めるより損を回避したくなる傾向があるようです。これを心理学で「プロスペクト理論」といいます。

だから食べ放題では食事の満足度よりも、元を取りたい(損したくない)という心理が働きやすいようです。

ということで、食べ放題では元を取ろうとするのは諦めよう!という話でした。お店側も、普通の人には絶対に元が取れないように設定しているので、そもそも負け戦なんです。

どうせ元取れないなら、食事として満足できるように好きなものを食べましょう。焼肉ならやっぱりビールだね!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
悠々自適帳
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x