Youtubeの秀逸なタイトルを集めてみた

YouTube
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、毎日欠かさずYouTubeを見ているだいです。

YouTubeのタイトルは普通、動画の内容を端的に表すようなものを付けるのが一般的だと思います。

しかしごく稀に、普通は使わないような言葉を使って面白いタイトルにしている動画を見かけることがあります。

ということで、普段はYouTuberを紹介していますが、今回は志向を変えて秀逸なタイトルの動画を集めてみました。

もし、もっとセンスのあるタイトルの動画があったらコメントで教えてください!

それでは見ていきましょう!

サプリメントは信じない

いきなり強烈すぎる動画でしたね。笑

普通、この動画にタイトルを付けるとしたら

「【衝撃】彼らの体がデカい本当の理由」
「ボディビルダーのハードすぎる食生活」

と説明的になってしまいがちです。

でも実際のタイトルは

「サプリメントは信じない」

「食生活」や「体」といった言葉を使わずに、ここまで短くてインパクトのあるタイトルを付けられるのは秀逸すぎますね。笑

キリンのしばき合い

いや、「しばき合い」って。

普通「殴り合い」とか「叩き合い」とかでしょ!そこまで過激じゃないでしょ!

と思って動画を見たらかなり過激で草。

「敵を殴るには最適です」じゃないよ。笑

キリンの首ってあんなに曲がるんですね…

申告スクイズ

少しマニアックな動画かも知れませんが、プロ野球の動画です。

このタイトルの何が秀逸かというと、超矛盾したタイトルになっているのです。

スクイズとは、3塁にランナーがいるときに”敵にばれないように”バントエンドランを決める戦術なのです。

しかしこの動画ではその戦術を4球連続でやっています。(動画には1球しか載っていなかったですが…)

拳をガムテープでぐるぐる巻きにしてジャンケンをしているようなものです。

これを「申告スクイズ」と表現するのはセンスの塊ですね。笑

融合による期待とその結果のズレに発生される能動的エネルギーの展望

※見なくていいです。

今までのパターンと打って変わって、長いタイトルです。

タイトルで理系っぽい小難しい文章を羅列しながら、動画は小学2年生の頭の中のような内容になっているという高等テクニックになっています。

動画がしょぼくてもタイトル次第で無限の可能性があると感じさせてくれる動画となっています。

※見なくていいです。

パパはヒヤヒヤのトンカツを食べればいい。

最後はほっこりした動画で締めくくりたいと思います。

とは言っても、コチラの動画は比較的新しいにも関わらず、めちゃくちゃ伸びている動画です。

動画の内容は、ひたすらトンカツ定食を作っている動画ですが、

「パパはヒヤヒヤのトンカツを食べればいい。」

小説のタイトルか!ってくらいセンスがありますね。

でもトンカツをちゃんと作ってあげるあたり、お父さん思いのJKのようです。

最後に

ということで今回は、YouTubeの秀逸なタイトルを集めてみました!

こうしてみると、コメントを変えるだけでも動画が爆発的に伸びる可能性があるかもしれません。今後も良い動画を見つけたら紹介していこうと思います。

感想や、他にもセンスのあるタイトルがあったらコメント欄で教えてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
悠々自適帳
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x