ニトリの敷パッド(Nクール)が毛玉だらけに…どうすればいい??

体験購入品
この記事は約8分で読めます。
パンダ
パンダ

Nクールに毛玉ついちゃった!どうしよ…

だい
だい

あーそれはもう対処法は2つしかないね。

パンダ
パンダ

え?なになに教えて教えて~!!

夏の3種の神器をご存じですか?「エアコン」「アイスクリーム」もう一つは…

Nクール!

(このCM好きです。)ということで私もNクール買いました!

ただ、Nクールは切っても切り離せない問題があるのです。それは…

毛玉がめっちゃ付く‼論より証拠、これが実際の画像である。

実際の写真
パンダ
パンダ

ひえ~めっちゃ付いてる~!

Nクールに毛玉が付いてしまうとザラザラした感触で非常に不快感があります。さらに接触冷感効果もなくなってしまいます…!

この現象は私だけでなく、Twitterでも報告が多数あります。

ということで、今回はNクールに毛玉が付いてしまった場合の対処法と、購入後に気を付ける事を解説していきます。

こんな悩みをもっていませんか?
  • 毛玉が付いた原因を知りたい
  • 毛玉が付いたときの対処法が知りたい
  • 毛玉を付きにくくする方法を知りたい

このような悩みを持っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

なぜ毛玉が付くのか

毛玉が付きやすい素材だった

まずNクールの表面には接触冷感を強くするために毛玉が付きやすい化学繊維が使われています。具体的にはナイロン93%、ポリウレタン7%。

しかし、これらの化学繊維は摩擦に弱く、毛玉になりやすい特徴があるのです。

パンダ
パンダ

え~じゃあ毛玉が付かない素材が良いっすわ。

だい
だい

そういう人は天然繊維の敷パッドを使った方が良いね。

もし毛玉が付きにくい敷パッドが欲しいのであれば、綿や麻といった天然繊維を使ったものをオススメします。(天然繊維でもウールなどは毛玉になりやすいです。)

Amazonで購入できるオススメ商品はコチラの3点。

品切れが続出していますので、欲しい方は早めの購入を💦

これら3点は、あの有名なガジェット批評誌『MONOQLO』が作成した「冷感敷パッドランキング」にランクインしているんです。動画があるのでぜひチェックしてみてください!

正しく洗濯できていない

洗濯後に毛玉が付いてしまった場合、正しく洗濯できていなかった可能性大です。

Nクールは取り扱い表示には「洗濯ネット使用」との記載があるので、必ず洗濯ネットが必要になります。私の場合も洗濯後に毛玉が付いてしまったので、コレが原因だと思います。

また、乾燥機などの使用も厳禁です。ナイロンは高温に弱いので、乾燥機にブチ込んだら一発アウトです。

取り扱い表示をよく読まずに間違った取り扱いをしてしまった場合、完全に消費者側が悪いので毛玉が付くのは仕方がありません。ちゃんと洗濯ネットを使いましょう。

寝てるときの服が化学繊維

「洗濯してないのに毛玉がついた!」と言う方がごくまれにいらっしゃいますが、それはおそらく寝ている時に化学繊維の服を着ているからです。

さきほども化学繊維は摩擦に弱いという話をしましたが、化学繊維同士の摩擦は特に危険で毛玉ができやすいです。

Nクールに寝るときは、綿や麻といった天然繊維の服(パジャマ)を着用することをおすすめします。

毛玉が出来た場合の対処法

もし、既に毛玉が付いてしまった!というのなら、取れる選択肢は2つ。

  • 毛玉取り器で全部取る
  • 新調する

上記の2つしかありません。

毛玉取り器

毛玉取り器は100円ショップでも購入することができます。しかし、カット部がめちゃくちゃ小さいので、敷パッド全体をやろうと思ったらかなりの時間が掛かります。(泣)

短い時間でパパっと終わらせたいのであれば、ある程度本格的な毛玉取り器を買った方がいいでしょう。Amazonで調べてみると「MITTO」というメーカーは安くて品質の良いという声が多かったです。価格は2~3千円。(2022年8月現在)

たしかに100均の20~30倍という価格ですが、セーターや靴下などの毛玉も”簡単に”綺麗に出来ると考えると、安物買いの銭失いをするより断然良いでしょう。

YouTubeでも紹介動画があったので、是非ご覧ください。

新調する

毛玉を取りたくなければ新調するしかありません。

返品については、繰り返し使用した物については返品することができないと公式サイトの記載がありますので、基本的には難しいでしょう。

参考:返品・交換について – ニトリ公式通販

私自身も毛玉を取る事はあまりオススメしません。なぜなら、また毛玉ができる可能性が高いからです。

一度毛玉が付いてしまうと、表面が毛羽だった状態になってしまうため、ちょっとした摩擦で毛玉ができてしまいます。私も毛玉を取ってみたことがあるのですが、またすぐ付いてしまいました(泣)

ちなみに、ニトリの敷パッド(Nクール)は、リバーシブルになっています。もし長く使いたいという方は裏面を使いましょう。裏面は春・秋向けの作りになっています。

もし、新調したい場合は、Amazonや楽天でも購入することができます。ちょっと店舗まで行くのめんどくさいな~と思っている方にはオススメです。

毛玉が付きにくい商品について「はなぜ毛玉が付くのか」のところで紹介していますので、そちらを参考にしてください。

毛玉を付きにくくするには?

洗濯表記を守る

普段洗濯をする際に、いちいち選択表記を気にしている方は少ないかと思います。しかし、表記を守らずに商品が悪化しても「商品がダメだった」となるのはおかしいですよね。

特にニトリのNクールは、洗濯表記を守らないと容赦なく毛玉が付いてしまうので、気を付けるようにしましょう。

もう一度取り扱い表記を確認すると、手洗いマークで30と書かれています。これは洗濯機の弱で30℃以下の水で洗いましょうという意味です。

洗濯機の弱というのは、「手洗いコース」「ドライコース」のことです。

つまり、「洗濯ネットに入れて手洗いコースなどで洗ってください。」という意味。これを守っていれば、1年程度で毛玉が付くことはなくなると思います。

他の洗濯物と一緒に洗わない

洗濯ネットを使えば、他の洗濯物と一緒に洗ってもOKなのですが、特に毛玉を発生させたくない場合は、他の洗濯物と一緒と洗わない方がより良いです。

毛玉が付く原因は「摩擦」だという話を前述しましたが、他の洗濯物と一緒に洗うことで摩擦は起きやすくなってしまいます。単体で洗うのがベストです。

寝るときは服も天然繊維に

Nクールに寝るときに化学繊維の服(パジャマ)を着ると、摩擦で毛玉が出来やすくなります。

綿や麻といった天然繊維のものに変えると敷パッドが長持ちします。

まとめ

ニトリの敷パッド(Nクール)に毛玉が付く原因は”摩擦”です。多くが洗濯表記を守らないことによるものなので、キチンと洗濯表記を確認しましょう。

他にも摩擦が起こるシチュエーションがあるので、対策が必要になります。

これらの事を箇条書きでまとめるとポイントは4つ。

Nクールにつく毛玉の原因と対策
  • Nクールの素材は毛玉ができやすい
  • 摩擦が起きると毛玉ができる
  • 洗濯表記を守れば毛玉は付きにくい
  • 摩擦が起きないようにする

今年買ったNクールはすぐに毛玉がついてしまったのですが、去年に買ったNクールは毛玉が付いていなかったので不思議に思っていました。

よくよく考えてみると、今年のNクールは洗濯ネットをせずに洗ったことで毛玉が付き、去年のNクールは他の洗濯物と一緒に洗うことが無かったので毛玉が付かなかったようです。

そう思うと、洗濯表記通りに洗うことで毛玉を防ぐことができるというのは、ある程度信頼性があるかと思います。

これからNクールの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

登録
通知する
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
タイトルとURLをコピーしました