ニトリの敷パッド(Nクール)が毛玉だらけに…どうすればいい??

買ってみた
この記事は約14分で読めます。

こんにちは、だいです。

コレを書いているのは6月中旬なのですが、既に広島は高気温・高湿度の状態。ジメジメする日本の夏は本当にキライ。

しかし、そんな暑苦しい夏を快適にしてくれる三種の神器がありますよね。

「エアコン」「アイスクリーム」、そして…

Nクール」‼

Nクールと言えばこのCMですね。このCM結構好き。

【CM】ニトリ Nクール

ということで私も例に倣い、Nクールを購入したのです。

しかし、Nクールには大きな弱点があったのです。それは…

洗濯すると、毛玉がめっちゃ付く‼

論より証拠、これが実際の画像である。

実際の写真

ひえ~めっちゃ付いてる~!

コレの何が嫌かというと、毛玉のせいでブツブツとした肌ざわりになるので、かなりの不快感を感じてしまうことです。

これを見てしまうとこれからNクールを買おうと思っている方、既に買ってしまった方は

パンダ
パンダ

え~じゃあニトリじゃだめなのか!

と思ってしまいますよね?

安心してください。ちゃんと洗濯方法に気を付ければ毛玉を防ぐことができます。

ということで今回は、ニトリのNクールの毛玉問題について、次の4つを解説していきます!

  • Nクールに毛玉が付く原因
  • 毛玉ができた場合どうすればいい?
  • 洗濯で気を付ける事

Nクールを購入しようと思っている方、既に毛玉が出来てしまった方の参考になれば幸いです。

Nクールに毛玉が付く原因

毛玉が付きやすい素材

まずNクールの表面には、毛玉が付きやすい素材が使われています。具体的にはナイロン93%、ポリウレタン7%です。

ナイロンは摩擦に強い素材なので、ポリエステルと比較すると毛玉は出来にくいですが、天然素材と比較すると毛玉が出来やすい(残りやすい)のです。

洗濯ネットを使っていない

Nクールは洗濯の際に、洗濯ネットの使用を推奨しています。私の場合も洗濯ネットを使わなかったことで毛玉が付いたのだと思います。

毛玉が発生する原因は、素材と摩擦の2つが大きく関わります。出来るだけ摩擦を抑える為にも洗濯ネットを使用しましょう。

また、乾燥機などの使用も厳禁です。ナイロンは高温に弱いので、乾燥機にブチ込んだら一発アウトになります。

毛玉が出来た場合どうすればいいのか?

もし、既に毛玉が付いてしまった!というのなら、取れる選択肢は2つ。

  • 毛玉取り器で全部取る
  • 新調する

上記の2つしかありません。

毛玉取り器

毛玉取り器は100円ショップでも購入することができます。しかし、カット部がめちゃくちゃ小さいので、敷パッド全体をやろうと思ったらかなりの時間が掛かります。(泣)

短い時間でパパっと終わらせたいのであれば、ある程度本格的な毛玉取り器を買った方がいいでしょう。Amazonで2000円程度でした。(2021年6月現在)

新調する

正直、個人的には裏面で使い続けるか、新調することをオススメします。

なぜかというと(かなり主観的なのですが)一度毛玉が付くと、どんどん毛玉が発生しやすくなっている気がするからです。

というのも、私も以前毛玉取り器で綺麗にしていたのですが、その後すぐに毛玉がついてしまいました…

おそらく毛玉取り器で毛玉をとっても、根元の「毛玉の素」まではカットできないので、毛玉が常に発生しやすい状態になっているのではないかと思っています。

Nクールは、リバーシブルになっていることがせめてもの救いでしょう。これ以上出費したくない人は、裏面を使いましょう。

もし、新調したい場合は、楽天で購入することができます。楽天スーパーセールや、お買い物マラソンを狙うとポイントをたくさん獲得できます!

洗濯で気を付けること

洗濯表記を守る

正直これに尽きるかと思います。

普段洗濯をする際に、いちいち選択表記を気にしている方は少ないかと思います。しかし、表記を守らずに商品が悪化しても「商品がダメだった」となるのはおかしいですよね。

特にニトリのNクールは、洗濯表記を守らないと容赦なく毛玉が付いてしまうので、気を付けるようにしましょう。

Nクールの選択表記はこんな感じでした。

左上の表記は手洗い(30℃以下)マークではなく、「洗濯機で非常に弱い処理が出来る(30℃以下)」という意味です。

つまり、洗濯機の手洗いコース(ドライコース)で洗えるということです。そして洗濯ネットを使用が指定されています。

これを守っていれば、まず毛玉が付くことは無いでしょう。

他の洗濯物と一緒に洗わない

洗濯ネットを使えば、他の洗濯物と一緒に洗ってもOKなのですが、特に毛玉を発生させたくない場合は、他の洗濯物と一緒と洗わない方がより良いです。

毛玉が付く原因は「摩擦」だという話を前述しましたが、他の洗濯物と一緒に洗うことで摩擦は起きやすくなってしまいます。

特に気にされる場合は、敷パッド一つだけで洗うと良いでしょう。

まとめ

今回は、ニトリの敷パッド(Nクール)に毛玉が付くことについて、原因と対策について解説しました。

まとめると下の3つがポイントになります。

  • 毛玉の原因は「素材」と「摩擦」
  • 対策は洗濯表記を守る
  • 他の洗濯物と一緒に洗わない

今年買ったNクールはすぐに毛玉がついてしまったのですが、去年に買ったNクールは毛玉が付いていなかったので不思議に思っていました。

よくよく考えてみると、今年のNクールは洗濯ネットをせずに洗ったことで毛玉が付き、去年のNクールは他の洗濯物と一緒に洗うことが無かったので毛玉が付かなかったようです。

そう思うと、洗濯表記通りに洗うことで毛玉を防ぐことができるというのは、ある程度信頼性があるかと思います。

これからNクールの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
()
x