読んでおけばよかった!社会人1年目に読むべきオススメのビジネス本5選

Amazon
この記事は約5分で読めます。
だい
だい

入社1年目って、右も左も分からないから大変だよね~

パンダ
パンダ

わかる~パンダも結構やらかしたりした記憶があるよ。

だい
だい

(コイツ…会社員だったのか…)だよね~。

パンダ
パンダ

仕事の常識みたいなのももっと早くから勉強しておけば良かったよ。

だい
だい

そうそう!ということで、

これから新社会人になる方に向けてオススメの本を紹介するよ!

社会人を経験した人であれば、もっと早く知りたかったな~と思うような知識や常識が誰しもあるかと思います。これから新社会人になる人たちにはこういった先輩方の反省を活かしてほしい

見やすい資料のデザイン入門

社会人になるとパワーポイント等を使ってプレゼンをすることが少なからずあると思います。私も1年目の研修後に研修の成果などをプレゼンする機会などがありました。

でもその時の私はデザインの”デ”の字も理解していなかったので、めちゃくちゃ見にくいプレゼン資料を作っていました。プレゼンの資料がごちゃごちゃしていると、話す方もうまくまとまらなくなってしまいますよね。

そんな時にこの本を見つけて「あ~もっと早く読んでおけば良かった」って思いましたね。(笑)書いてあることはデザインの基礎の基礎なのですが、ひとつひとつ論理的に説明されていて非常に参考になりました。

一生使える 見やすい資料のデザイン入門

これを読んだ後に先輩方の資料を見ると、まぁ基礎が出来て無いこと…(笑)

さらに、こういったデザインを意識すると何を増やすかより「何を減らすか」を考えるようになります。仕事をする上でこういった情報の取捨選択は非常に重要になるので、それを学ぶきっかけにもなります。

こちらの本はAmazon Kindle Unlimited(有料)に加入することで読み放題になります。月額980円ですが、最初の30日間は無料で体験することができます。

200万冊以上が読み放題になるので、電子書籍をたくさん読む方は加入をおすすめします。

書く技術・伝える技術

文章を書くのが苦手と言う方は多いのではないでしょうか。私も小中学校の時は読書感想文が苦手で、本のあらすじが8割を占めていました。(笑)

社会人の場合は感想文を書く機会はほとんどないと思いますが、代わりにビジネス・ライティングが求められます。ビジネス・ライティングは書き手の伝えたいことを正確に伝えるための論理的な文章のことです。こういうのは軽視されがちですが、めちゃくちゃ重要なんですよね。

ちなみにYouTubeで登録者80万人以上いる「まこなり社長」が紹介したことでも話題です。

私もこの本を読んで、かなり文章を書くのが得意になりました。ライティングを一度身に着けておくと、人生に確実にプラスになりますので、文章力を身に着けたい方にオススメです。

お金の大学

入社1年目というのは、まとまったお金が初めて入るタイミングでもあります。もちろん仕事も大事ですが、プライベートでの使い方もかなり大事で、その後の人生を大きく左右します。

本書で語られているのは、一生お金に困らない5つの力「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「守る力」「使う力」です。この最初の「貯める力」をしっかり身に着けないと、収入はちゃんとあるのになぜか貧乏ということになりかねません。

将来の為にまとまったお金を作っておきたいという方は必読です!著者の両学長はYouTubeでもこの5つの力に付いて投稿しています。もちろん無料で見る事ができますが、動画の量がかなり多いので、必要な情報だけ見たい方は、本の購入をオススメします。

嫌われる勇気

この表紙を見たことない人はいないんじゃないかというくらい有名な本です。胡散くらいビジネス本だと思っている方にこそぜひ読んで欲しい本です。私も何度も読み返すくらいの良本だと思っています。

内容はアドラー心理学による自己啓発です。中には極端な提唱もあるのですが、基本的には自分が幸せに生きるにはどうしたらいいかの道しるべになるような本です。

フェルミ漫画大学チャンネルでも要約が紹介されていたので、ぜひ観てみて下さい。

入社1年目の教科書

もうここまででどの本を読めばいいのか分からない!と言う方。もうコレさえ読めばOKです。入社1年目の心構えがしっかり書かれています。

この本が発売したのが2011年なので、時代的にそぐわない点をいくつかあるかと思います。自分で一通り読んでみて、納得したところだけ実践する形でも十分だと思います。それを分かりやすく紹介した動画もあったので載せておきます。

50万部のベストセラー&ロングセラー本なので、企業の研修の内容として採用されたりしているそうです。自分が後輩を教育するときの指南書として活用するのも良いと思います。

頑張れ新入社員!

今回は私が入社1年目のときに買っておけばよかった!と思った本を紹介しました。基礎を学ぶには本は最適なコンテンツだと思っています。ただ、それを行動に変えないと読んだ意味は全くなくなってしまいます。

若いうちはどんどん行動してどんどん失敗しましょう。失敗しまくると、失敗しない方法が分かってくると思います。(笑)

がんばれ新入社員!!

登録
通知する
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
タイトルとURLをコピーしました