Amazonマーケットプレイスは諸悪の根源なのか。見分け方や保証も解説

Amazon
この記事は約10分で読めます。
パンダ
パンダ

Amazonのマーケットプレイスってなんだ??

だい
だい

Amazon以外が販売している商品だよ。見分け方も解説するね。

通販サイトAmazonでは、Amazonが直接販売している商品だけではありません。メーカーや業者がAmazon上で出品できる「マーケットプレイス」という仕組みがあります。

しかし結果的には中国業者が大量に参入し、2020年末時点では50%を超えているというのが現状です。

米国の経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルでも「中国の業者があまりにも増えすぎたために、Amazonマーケットプレイスの機能が低下している」といった指摘も出ています。

今Amazonを利用する上安全に買い物をするには、中華業者が出品する粗悪品や偽装品を見抜く力が必要になっています。

この記事では、悪質なマーケットプレイス商品に騙されないために、次の3つのポイントに絞って解説します。

この記事で分かること
  • Amazonマーケットプレイスの意味
  • マーケットプレイスの見分け方
  • マーケットプレイスの危険な商品

この記事を読めば、Amazonでの買い物で騙される確率をグッ下げることが出来ます。Amazonが用意している保証についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

Amazonマーケットプレイスとは?

Amazonマーケットプレイス(マケプレ)とは、販売業者がAmazonのサイトを借りて商品を販売する仕組みのことです。

出品できる業者は法人だけでなく、個人でも可能です。つまり、誰でも出品できるということですね。

パンダ
パンダ

え!パンダでもできるの?

だい
だい

手数料を払えればできるよ。結構高いけど。

Amazonがマーケットプレイスを導入することで、商品数を大幅に拡大することができます。これは購入者にとってもメリットがありますよね。また、販売業者にとっては簡単に集客ができるというメリットがあります。

ただし、誰でも出品できるということはサイトとしての信頼性が低下してしまう可能性があります。それを防止するためにAmazonは「マーケットプレイス保証」という制度も導入しています。

Amazonマーケットプレイスの見分け方

Amazonで商品の一覧を見たときに、どれがマーケットプレイス商品なのかパッと見ただけでは分からないようになっています。

商品を見分けたい時は、商品の詳細(商品ページ)で「販売元」を確認しましょう。

「販売元」が「Amazon.co.jp」だった場合はAmazonが直接販売する商品です。それ以外の場合はマーケットプレイス商品になります。

パンダ
パンダ

でもいちいち商品ページを開いて確認するのも面倒だなぁ

だい
だい

そういうときは絞り込み検索をしよう。

検索でマーケットプレイス商品を除外する方法

Amazonの絞り込み検索を使えば、マーケットプレイス商品を除外することが出来ます。

PCでの絞り込み手順は以下のとおりです。

  1. 検索窓からワードで検索
  2. 右上の「絞り込み」をタップ
  3. カテゴリーを選択
  4. 出品者から「Amazon.co.jp」をクリック

これでAmazonが直接販売する商品のみが表示されるようになります。

スマホでも同様にカテゴリを選択すれば、出品者を絞り込めるようになります。絞り込み検索について、詳細はコチラの記事を読んでみて下さい。

Amazonが出荷しない商品に注意

Amazonマーケットプレイスの中でも2つの商品に分けることが出来ます。

Amazonマーケットプレイス商品は2種類がある
  • Amazonの倉庫から発送する商品
  • 出品者が直接発送する商品

Amazonの商品ページの「販売元」の上に「出荷元」という項目があります。これが「Amazon.co.jp」だった場合はAmazonの倉庫から発送される商品です。

それ以外の場合は出品者が直接発送する商品になります。(楽天市場と同じようなシステム)

パンダ
パンダ

ほうほう。出品者が自分で発送すると何か問題があるの?

だい
だい

最初にAmazonはだれでも出品できるって言ったよね。実は出品者発送はコストが安いから転売ヤーとか海外の悪質な業者の温床になっているんだ。

マーケットプレイスには多様な販売業者が参入していますが、その中でも出品者自身が発送する商品は悪質な業者や転売ヤーである確率が高いです。

Amazonを使う上で悪質な業者を見破るのは簡単ではないため、基本的にAmazonが出荷しない商品は購入しないようにしましょう。

マーケットプレイス商品は多様な業者が販売していますが、その中でも販売者自身が発送まで行う商品は危険なので購入をオススメしません。

パンダ
パンダ

そうなんだ。でも実際に被害に遭ったケースとかあるの?

だい
だい

たくさんあるからパターン別に紹介するね。

出品者発送商品で被害に遭う主なパターンを紹介します。

出品者発送商品の被害パターン
  • 購入しても届かない
  • 返品できない
  • 配送料を高額に設定している
だい
だい

1つずつ解説していきます!

購入しても届かない

ほとんど海外発送のケースですが、購入しても全く届かないことがあります。

日本からの発送でも無在庫転売(規約違反)をしていた場合は発送日が大幅に遅くなったり、届かないことがあります。

Amazonが発送しない商品の問い合わせは、出品者と直接連絡する必要があります。

もし出品者と連絡が取れなかった場合、Amazonのマーケットプレイス保証で返金してもらいましょう。

返品出来ない

出品者が発送する取引にAmazonは関与していません。返品についても出品者が自由に決めることが出来ます。

返品すらできない業者も少なからずいるわけです。

こちらも問い合わせについては出品者と直接連絡する必要があります。

もし返品できなかった場合、Amazonのマーケットプレイス保証で返金してもらいましょう。

配送料を高額に設定している

Amazonが発送しない商品は、出品者側で配送料を”自由に”設定できます。Amazon=配送料無料のイメージが定着しているため、このシステムを知らない人が多いです。

この状況を悪用して、配送料を高額に設定して儲けようとしている業者は少なくありません。

送料ぼったくり問題については、別記事で細かく解説しています。

Amazon出荷の場合は基本的に送料無料なので安心ですが、Amazonが発送しない商品を購入する際は、購入前に配送料をチェックしておきましょう。

マーケットプレイス保証とは?

Amazonにはマーケットプレイス商品で騙された場合の補填として「Amazonマーケットプレイス保証」というサービスがあります。

簡単に解説すると、販売者が補填をしなかった分の返金をAmazonがしてくれます。

返金申請は商品の到着予定日から90日後までできます。返金の内容は下のようになります。

返品料配送料返送料
不具合、損傷、商品説明と著しく異なる
それ以外の理由
※「それ以外の理由」というのは、おそらく商品が届かないといった理由だと思いますが、アマゾンの公式サイトにも詳細は載っていませんでした。

マーケットプレイス保証の申請は注文履歴から「注文に関する問題」を選択し、返金をリクエストしましょう。

パンダ
パンダ

こんなサービスあったんだ!知らなかった。

だい
だい

保証が合っても手続きが面倒だけどね。基本はAmazonが発送する商品を購入しよう。

Amazonマーケットプレイスは諸悪の根源なのか

Amazonの経営理念は「顧客第一主義」。つまり顧客満足度の向上になります。しかし、ここ数年は顧客満足度が低下しているのです。

顧客満足度調査について、JBpress Digital Innovation Reviewで解説している記事を引用します。

「大変満足」80%下回る、パンデミック時65%

 米金融調査大手エバコアISIがアマゾンの顧客を対象にした実施した調査によると、サービスに「非常に満足」あるいは「大変満足」していると答えた人の割合は79%だった。ほぼ10年前のピーク時の88%と比較して大きく低下した。2020年の新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)時には65%まで下がったという。

 米国ミシガン大学で開発された顧客満足度指数(ACSI、American Customer Satisfaction Index)を使用した、400社超を対象にした調査によると、アマゾンのスコアは100点満点中78点で、5年前の86点から低下した。2000年以来最も低いスコアだという。また、20年と21年は、会員制スーパーの米コストコ・ホールセールや米百貨店大手ノードストロームのEC(電子商取引)サイトを下回った。

出典:アマゾンの顧客満足度が低下、競合ECサイトを下回る

調査会社は、この顧客満足度低下の原因がマーケットプレイスにあると主張しています。

マーケットプレイスは諸悪の根源なのでしょうか。

個人的な意見としては、マーケットプレイスによって商品数が大幅に増加した点については利用者にとっても大いにメリットのある話だと思います。ただし、出品のハードルが低すぎる

ゆえに悪質な業者が増加しているという側面は大きいのではないかと思っています。

この記事でも指摘をした「出品者発送商品」は出品のハードルが低く、出品コストが低いので悪質な業者が参入しやすい状況になっています。

Amazonが改善するべきはマーケットプレイスそのものの制度よりも、出品者発送できる仕組みを辞めて、ZOZOTOWNのように自社の倉庫からしか発送しないような仕組みにするべきだと考えています。

だい
だい

マーケットプレイスでAmazonから発送される商品は良質な商品が多いので、そこは良かったと思う。

パンダ
パンダ

悪質業者を野放しにするなAmazonよ…

よくある質問

Q
マーケットプレイスとは?
A

Amazonマーケットプレイス(通称:マケプレ)は、販売業者がAmazonのサイトを借りて商品を販売する仕組みのことです。

Amazon以外が販売する商品は、全てマーケットプレイス商品です。

Q
Amazonとマーケットプレイスの見分け方は?
A

商品ページには、その商品の「出荷元」「販売元」が記載されています。

販売元がAmazonだったらAmazonが直接販売している商品、Amazon以外だったらマーケットプレイス商品です。

Q
Amazonとマーケットプレイスの見分け方は?
A

商品ページには、その商品の「出荷元」「販売元」が記載されています。

販売元がAmazonだったらAmazonが直接販売している商品、Amazon以外だったらマーケットプレイス商品です。

Q
マケプレお急ぎ便とは?
A

Amazonマーケットプレイスの中でも出品者自身が発送する商品のお急ぎ便です。出品者が価格を設定しているので、プライム会員でも有料になることがあります。

マーケットプレイスを上手に使いこなそう

Amazonマーケットプレイスは良質な商品が多くある反面、危険な商品もあります。どの商品がマーケットプレイス商品なのかを見分けて、上手にショッピングしましょう。

今回の記事のポイントをまとめると次の3点になります。

マーケットプレイスまとめ
  • マーケットプレイスはAmazon以外が販売している商品
  • 商品ページの「販売元」で見分けが出来る
  • マーケットプレイス商品には保証がある
だい
だい

Amazonに表示されている商品は全部Amazonが販売していると思っている人もいるけどそれは間違い。特に出品者が発送する商品に関しては取引にAmazonは関与していないよ。

パンダ
パンダ

ただし困ったらちゃんと保証があるから一応安心だね。

Amazonギフト券がもらえる!キャンペーン情報

職業口コミを投稿するだけで1000円分

キャリアガーデンの職業クチコミに投稿すれば、Amazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンです。

よくある企業のクチコミではなく、職業のクチコミでOK。(アルバイトは不可)

例えば、営業をしている方は”営業という職業”の口コミを投稿します。職業内容ややりがい、給料などについて1,000文字以上の入力が必要です。

もちろん適当な文章だったり読みにくい文章だと誰も読んでくれないので、しっかりとした内容を書くように心がけましょう。

こちらのキャンペーンはいつ終了するか分からないので、今すぐ下のボタンから口コミを投稿しましょう。

\ コチラから口コミを投稿 /

ふるさと納税をするだけで10%還元

ふるさと納税をどのサイトから申し込もうと迷っていませんか?

今なら「マイナビふるさと納税」から寄付をするだけで、10%分のAmazonギフト券が”無条件”でもらえます。

出典:マイナビふるさと納税

マイナビふるさと納税は2022年11月にオープンしたばかりの新しいふるさと納税サイトです。

よくこういったキャンペーンは、エントリーをする必要があったり、もらえる還元に上限があるものですが、そのような条件は一切ありません。

Amazonをよく利用するなら「マイナビふるさと納税」からの寄付がおすすめです。

下のボタンから公式サイトに移ることが出来ます。キャンペーンの期限は2月15日(水)までとなりますので、まだ今年分の寄付をしていない方は、早めに寄付をしてください。

\ コチラから寄付 /

新築購入者のアンケート回答でギフト券5,000円分

新築一戸建て、新築マンションを購入した方は、SUUMOのアンケートに回答すると、Amazonギフト券5,000円分が貰えるキャンペーンです。もちろんWeb上で完結します。

ただし、対象者には4つ条件があります。その条件は以下のとおりです。

  • 2021年1月以降に契約した方
  • 1物件につき1回まで
  • 対象エリアは関東・関西・東海
  • 回答者は契約者、またはその家族

もし対象の方であれば、Amazonギフト券5,000円分を無料で獲得できるチャンスです。

ギフト券をもらいたい方は、下のボタンから公式サイトに飛び、アンケートに回答しましょう。

\ コチラからアンケートに回答 /

面談するとAmazonギフト券50,000円分

本業とは別に”投資”も始めてみたいという方向けに、オススメのサービスがあります。

それが「RENOSY」というオンライン上で不動産投資、物件探しができるサービスです。

実はこのサービスを運営する会社は、設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業なんです。テレビCMも放映されていました。

ただ、「自分には不動産投資のハードルは高いな…」「不動産投資なんて何も分からない」と思う方がほとんどでしょう。そういった方はまず資料請求してみることをオススメします。

しかもなぜこのサイトで不動産投資をオススメしているかというと、資料請求後に面談するとAmazonギフト券5万円分貰えるからです。(WEB面談も可能です。)

5万円ってなかなかの額ですよね。それだけ不動産投資のハードルが高いと感じている人が多いのでしょう。

もちろん話を聞いて「自分に合わないな」と思ったら5万円分のギフト券だけ受け取って帰ることもできますので、受けてみる価値は十分あると思います。

資料請求したい方は、下のボタンから申し込んでください。

\ コチラから資料請求 /

☟最新情報はTwitterから☟

【アマゾン開催中のキャンペーンまとめ】

🛒タイムセール祭り
🗓2月5日(日)まで

📚Kindleビジネス書キャンペーン
🗓2月2日(木)まで※今日

📚本のまとめ買いキャンペーン(本まとめ買いで最大10%OFF)
🗓2月12日(木)まで

🧺ヤスイイね ウィンターセール
🗓2月5日(日)まで

お見逃しなく‼️🐼

おはようございます☀

最近気になっていたchatGPTを使って今日は何の日か質問したら「特にありません」って…

なんかあるでしょ、ツインテールの日とか…❗️

さらに読み込む

☟応援お願いします☟

パンダバスケット - にほんブログ村
パンダバスケット
登録
通知する
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
0
良かったらコメントしてね!x
タイトルとURLをコピーしました