意外と良いぞAmazonカード!メリット・デメリットを徹底解説

Amazon
この記事は約8分で読めます。
パンダ
パンダ

Amazonマスターカードってどうなん?

だい
だい

いやー前までは微妙だったんだけど、新しくなってからは結構アリだと思うよ。

Amazonが発行するクレジットカード「Amazon Mastercard」はどんな特典があるのか気になりますよね。

例えば、クレジットカードのポイント還元率で1%の差があると年間数万円もの差になることもあるので、カード選びは非常に重要です。

元々「Amazon Mastercard」はかなり使いにくいカードだったのですが、2021年11月にサービスを刷新して、かなり使いやすいカードに生まれ変わっています。

出典:Amazon

この記事では、Amazonが発行する「Amazon Mastercard」がどんなカードなのかを紹介していきます。

この記事で分かること
  • メリット・デメリット
  • JCB CARD Wではダメなのか

先に結論から言うと、Amazonで分かりやすくお得なカードを使いたい方には「Amazon Mastercard」がおすすめです。

お得なクレジットカードにありがちな複雑なポイント制度や、煩雑なポイント交換作業をやる必要がありません。シンプルな制度のカードを探している方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

Amazon Mastercardのデメリット

「Amazon Mastercard」のデメリットは次の3点です。

Amazon Mastercardのデメリット
  • Amazon利用特典がやや弱い
  • プライム付帯が廃止
  • 審査はやや厳しい
だい
だい

1つずつ解説していきます!

Amazon利用特典がやや弱い

Amazon MastercardはAmazonで利用したときの特典がやや弱いです。

Amazonが発行するカードということで、Amazonでのお得感が欲しいですよね。

そう考えるとポイント還元率2%というのは少し弱い気がします。

例えば楽天であれば、楽天カードを持つと楽天市場3%以上の還元率になりますので、かなりお得感がありますよね。

出典:楽天

ただ、常時Amazonで2%を超えるクレジットカードは今のところ存在しません。

プライム付帯が廃止

以前はAmazonゴールドカードを持っているとプライム特典が自動的に付帯していましたが、新Amazonカードでは付帯特典が廃止されました。

出典:Amazon

年会費が高くても、豪華な特典があるカードを期待していた方にはデメリットかも知れません。

審査はやや厳しい

Amazonカードの発行は三井住友銀行です。銀行系カードは審査難易度がかなり高いので、人によっては審査に落ちる場合もあります。

とはいいつつ、正社員で働いていて、信用情報に問題がなければ普通に通ると思います。

申し込みは18歳以上からできます。学生の場合は両親の収入などが審査の対象に含まれます。

Amazon Mastercardのメリット

「Amazon Mastercard」のメリットは次の4点です。

Amazon Mastercardのメリット
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1~2%
  • 海外旅行・ショッピング保険利用付帯
  • ETC・家族カード永年無料
だい
だい

1つずつ解説していきます!

年会費永年無料

Amazon Mastercardは年会費無料です。

一般的な話をすると年会費無料がスタンダードなのですが、旧Amazonカードは条件付き無料、もしくは年会費がかかっていました。

出典:Amazon

これは改善というより、一般的な水準に戻ってくれたという感じでしょうか。

正直、ただの決済手段でしかないクレジットカードに年会費を払うのはお金の無駄です。

いくらお得な特典がついていても、なんとか年会費の元を取ろうとしてしまうからです。

基本的に年会費のかかるクレジットカードはおすすめしません。

ポイント還元率1~2%

Amazon Mastercardのポイント還元率は1〜2%です。

ポイント還元率は一番重要な項目で、どのクレジットカードを使った方がいいかは、ポイント還元率でほぼ決まってしまうと言っていいでしょう。

新Amazonカードの還元率は以下のとおりです。

出典:Amazon

簡単にまとめると、Amazon Mastercardは基本1%還元。主要コンビニだと1.5%、Amazonなら最大2%還元です。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%還元なので、なかなかの高還元カードと言えるでしょう。

しかもそのままAmazonポイントとして使えるので非常にシンプルなポイント設計になっています。

普通のカードだとよく分からないポイントから有名ポイントに交換して使うのが一般的ですが、最初からAmazonポイントであれば、ポイント交換などの手間も省けます。

海外旅行・ショッピング保険利用付帯

だいたいのクレジットカードには海外旅行の傷害保険が付いているのですが、旧クラシックカードには付いていませんでした。

新Amazon Mastercardになってからは利用付帯で最高2,000万円の補償が付くようになりました。

出典:Amazon

さらにショッピング保険も旧クラシックカードから補償金額がやや改善しています。

出典:Amazon

ETC・家族カード永年無料

ETCについては旧カードでは条件付き無料でしたが、新サービスでは年会費永年無料になりました。

出典:Amazon

家族カードは変更点なしです。

出典:Amazon

JCB CARD Wじゃダメなの?

Amazonでおトクなクレジットカードをネットで調べると、必ずといって良いほど「JCB CARD W」の名前が上がります。

「JCB CARD W」の場合は紹介した人が紹介報酬を貰えるから勧めているというのもあると思いますが、一番の理由はポイント還元率が高いからです。

Amazonで利用するとポイント還元率が最大2%になります。プライム会員にもならずに年会費無料で2%というのはかなりお得感があります。

でも、私だったら「JCB CARD W」は選びません。

その理由として挙げられるデメリットは、以下の3点です。

JCB CARD Wのデメリット
  • ポイント制度がややこしい
  • 還元率が下がる可能性
  • ポイント有効期限は2年
だい
だい

1つずつ解説していきます。

ポイント制度がややこしい

JCB CARD Wのポイント制度は恐ろしくややこしいです。どんな感じなのか解説してみましょう…

まず月の利用金額で1,000円ごとに『OkiDokiポイント』が1ポイント貯まります。Amazonでお買い物した場合は自動で+2倍、さらにポイントアップ登録(無料)をすると+1倍、合計で4倍になります。

ここで還元率を2倍にするにはOkiDokiポイントの1ポイントあたりを5ポイントに交換できる「nanaco」「ビックポイント(ビックカメラ)」「ベルメゾンポイント」などに交換する必要があります。

Amazonでのお買い物に使うにはOkiDokiポイントの1ポイントあたりが3.5円分になってしまうので、還元率が1.4%に下がってしまいます。

ここまで理解できましたか?

私は理解するまで小一時間かかりました。確かに還元率はかなり良いですが、ポイント制度かなりややこしいのが難点です。

還元率が下がってしまうかも…

先ほども少し触れましたが、還元率を最大にするには「ポイントアップ登録」をする必要があります。

実はコレ、あくまで終了日未定のキャンペーンなので、知らない間に終了する可能性があります。

実際2021年4月1日~9月30日の半年だけの時もあったようです。そして10月1日から再度キャンペーンが再開されています。前回のキャンペーンに登録していた方でも再度登録が必要です。

これを忘れると+1倍の特典が無くなり、還元率は最大でも1.5%になります。Amazonでのお買い物で使う場合は、還元率が1.05%になります。

ポイント有効期限は2年

ポイントの有効期限は2年なので、期限内にポイントを交換する必要があります。

Amazonでの買い物は1ポイントから使えますが、nanacoへの交換は200ポイント以上からの交換なので注意してください。

だい
だい

このデメリット見て、どう思う?

パンダ
パンダ

うん…なんか、めんどくさそう…

だい
だい

だよね(笑)確かに一番おトクなんだろうけど、制度が複雑だからオススメはしないかな。

Amazonで買い物するならAmazon Mastercard

「Amazon Mastercard」は強力な特典があるわけではないですが、逆に弱点も少ないため、バランスのとれたカードと言えるでしょう。

とにかく楽しておトクにポイントを稼ぎたいのであればかなり良いカードだと思います。

Amazon Mastercardの特徴をおさらいします。

Amazonカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 還元率は1~2%
  • これといったAmazon特典はなし
だい
だい

つまり普通のカードだけど、分かりやすくてポイントも貯まりやすいって感じかな。

パンダ
パンダ

普通が一番よ。

今、新規加入すると2,000ポイント以上がプレゼントされます。(ポイント数は人によって異なります。)

もちろん購入などの条件は一切ありません。下のボタンから申し込みをしましょう。

\ 新規入会でポイントゲット /

Amazonギフト券がもらえる!キャンペーン情報

職業口コミを投稿するだけで1000円分

キャリアガーデンの職業クチコミに投稿すれば、Amazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンです。

よくある企業のクチコミではなく、職業のクチコミでOK。(アルバイトは不可)

例えば、営業をしている方は”営業という職業”の口コミを投稿します。職業内容ややりがい、給料などについて1,000文字以上の入力が必要です。

もちろん適当な文章だったり読みにくい文章だと誰も読んでくれないので、しっかりとした内容を書くように心がけましょう。

こちらのキャンペーンはいつ終了するか分からないので、今すぐ下のボタンから口コミを投稿しましょう。

\ コチラから口コミを投稿 /

ふるさと納税をするだけで10%還元

ふるさと納税をどのサイトから申し込もうと迷っていませんか?

今なら「マイナビふるさと納税」から寄付をするだけで、10%分のAmazonギフト券が”無条件”でもらえます。

出典:マイナビふるさと納税

マイナビふるさと納税は2022年11月にオープンしたばかりの新しいふるさと納税サイトです。

よくこういったキャンペーンは、エントリーをする必要があったり、もらえる還元に上限があるものですが、そのような条件は一切ありません。

Amazonをよく利用するなら「マイナビふるさと納税」からの寄付がおすすめです。

下のボタンから公式サイトに移ることが出来ます。キャンペーンの期限は2月15日(水)までとなりますので、まだ今年分の寄付をしていない方は、早めに寄付をしてください。

\ コチラから寄付 /

新築購入者のアンケート回答でギフト券5,000円分

新築一戸建て、新築マンションを購入した方は、SUUMOのアンケートに回答すると、Amazonギフト券5,000円分が貰えるキャンペーンです。もちろんWeb上で完結します。

ただし、対象者には4つ条件があります。その条件は以下のとおりです。

  • 2021年1月以降に契約した方
  • 1物件につき1回まで
  • 対象エリアは関東・関西・東海
  • 回答者は契約者、またはその家族

もし対象の方であれば、Amazonギフト券5,000円分を無料で獲得できるチャンスです。

ギフト券をもらいたい方は、下のボタンから公式サイトに飛び、アンケートに回答しましょう。

\ コチラからアンケートに回答 /

面談するとAmazonギフト券50,000円分

本業とは別に”投資”も始めてみたいという方向けに、オススメのサービスがあります。

それが「RENOSY」というオンライン上で不動産投資、物件探しができるサービスです。

実はこのサービスを運営する会社は、設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業なんです。テレビCMも放映されていました。

ただ、「自分には不動産投資のハードルは高いな…」「不動産投資なんて何も分からない」と思う方がほとんどでしょう。そういった方はまず資料請求してみることをオススメします。

しかもなぜこのサイトで不動産投資をオススメしているかというと、資料請求後に面談するとAmazonギフト券5万円分貰えるからです。(WEB面談も可能です。)

5万円ってなかなかの額ですよね。それだけ不動産投資のハードルが高いと感じている人が多いのでしょう。

もちろん話を聞いて「自分に合わないな」と思ったら5万円分のギフト券だけ受け取って帰ることもできますので、受けてみる価値は十分あると思います。

資料請求したい方は、下のボタンから申し込んでください。

\ コチラから資料請求 /

☟最新情報はTwitterから☟

【アマゾン開催中のキャンペーンまとめ】

🛒タイムセール祭り
🗓2月5日(日)まで

📚Kindleビジネス書キャンペーン
🗓2月2日(木)まで※今日

📚本のまとめ買いキャンペーン(本まとめ買いで最大10%OFF)
🗓2月12日(木)まで

🧺ヤスイイね ウィンターセール
🗓2月5日(日)まで

お見逃しなく‼️🐼

おはようございます☀

最近気になっていたchatGPTを使って今日は何の日か質問したら「特にありません」って…

なんかあるでしょ、ツインテールの日とか…❗️

さらに読み込む

☟応援お願いします☟

パンダバスケット - にほんブログ村
パンダバスケット
登録
通知する
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
0
良かったらコメントしてね!x
タイトルとURLをコピーしました