『Amazon Music Unlimited』をわざわざ選ぶメリットはあるのか?

AmazonMusic
この記事は約8分で読めます。

Amazonブラックフライデーで、Music Unlimited3か月無料キャンペーンが同時開催中です!期間は2023年1月11日までとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

\ 3ヶ月無料キャンペーン中 /

パンダ
パンダ

音楽サブスク契約したいんだけど『Amazon Music Unlimited』ってどうなの??

だい
だい

プライム会員ならメリットはあるよ!でも無料会員だったら正直オススメしないね。

音楽聞き放題サービスが乱立している昨今。それぞれのサービスにどんなメリット・デメリットがあるのかしっかり理解したうえで契約したいですよね。

では『Amazon Music Unlimited』は他のサービスと何が違うのでしょうか。

個人的には、メリット・デメリットを考慮するとAmazonプライム会員以外にはオススメ出来ないと思っています。

ということで今回は、『Amazon Music Unlimited』のメリット・デメリットを挙げ、どんな人は契約した方が良いのかを深堀していきたいと思います。

この記事で分かること
  • サービスのメリット・デメリット
  • このサービスを契約すべき人
  • オススメの他の音楽サブスク

音楽サブスクで『Amazon Music Unlimited』をなんとな~く契約しようかなと思っている方は、一度立ち止まってこの記事を読んでみて下さい!

デメリット

Amazon Music Unlimitedのデメリットは次の2点です。

Amazon Music Unlimitedのココがダメ
  • レコメンドが微妙
  • 使いにくい

それぞれ詳しく解説していきます。

レコメンドが良くない

音楽サブスクサービスを使っていると「こんな曲はどうですか?」「こんな音楽好きじゃないですか?」とオススメされることがよくあります。これがレコメンド機能。

Amazonのレコメンド機能は正直微妙です。邦楽ばかり聞いているのに洋楽をオススメしてきたり、全然系統の違う音楽をオススメされることがよくあります。

音楽サブスクは、未知の音楽と遭遇できるのも醍醐味なのですが、他のサービスと比べるとAmazonはそういう体験がしにくいんじゃないかな~と思います。

だい
だい

Amazonは音楽サブスクのシェアが少ないからデータが集まってない説あるけどね。

パンダ
パンダ

いや~ゆうても4大サブクスサービスだから、もうちょっと頑張ってほしいけどね…

UIが良くない

UIとは「ユーザーインターフェイス」のこと。簡単言うとブラウザ・アプリ上での「使いやすさ」「分かりやすさ」のことです。

Amazonは全体的にUIが良くないです。

例えばトップメニューに「アレクサ」タブがあるのですが、これがめちゃくちゃ邪魔。

要は「ALEXAの設定すればハンズフリーで音楽を再生できるよ!」という宣伝なのですが、そんな機能使う人はごく少数です。逆に誤タップによるストレスの方が大きそうです。

他にもUIの問題点はいくつかあります。

AmazonMusicのUIクソ問題
  • 検索で上手くヒットしない
  • アルバム欄にシングルがある
  • ジャンルが文字ばかり
  • 全体的に暗い

といった感じでまあまあ酷いです。使いやすさを重視するならSpotifyなどの他のサービスを使った方が良いと思います。

だい
だい

UIに関してはTwitterでボロクソ言われてるよ。

パンダ
パンダ

Amazonさんもう少し力をいれて…

メリット

Amazon Music Unlimitedのメリットは次の2点です。

Amazon Music Unlimitedのココが良い!
  • 音質がトップレベル
  • プライム会員なら安い

それぞれ詳しく解説していきます。

音質が良い

昔は『Amazon Music Unlimited』のさらに上のサービス『Amazon Music HD』という超高音質サービスが月額1,780円で提供されていました。

それが2021年6月に統合されて、『Amazon Music Unlimited』で「HD」「ultraHD」といった高音質を楽しむことが出来ます。これは他のサービスと比較しても頭一つ抜けています。

ハイレゾ音源、空間オーディオにも対応。「HD」は通常の2倍の音質(CDと同等の音質)、「ultraHD」は通常の10倍程度の音質になっています。

ただし、ライトユーザーにとっては微々たる違いです。

例えば車内の音楽だったり、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴くような方にとってはそこまで大きなメリットでは無いと思います。

だい
だい

自分はワイヤレスイヤホンで音楽を聞く派なんだけど、ぶっちゃけ違いは分からん(笑)

パンダ
パンダ

まぁ普通そんなもんだよねぇ

逆に、「スピーカー」や「有線のイヤホン・ヘッドホン」で聞くような方、外付けDAC(Digital Analog Converter)を購入して聞いているような方あれば、高音質目的で契約するのはアリだと思います。

プライム会員割引がある

『Amazon Music Unlimited』は通常月額980円ですが、プライム会員であれば月額880円で契約することが出来ます。

だいたいの音楽サブスクサービスは月額980円で横並びになっているので、プライム会員の方がAmazon Music Unlimitedを選択するメリットは大いにあると思います。

無料会員の場合は、正直「YouTube Music」「Spotify」とかの方が使いやすくてオススメです。

パンダ
パンダ

このためだけにプライム会員なるのもちょっともったいない気がするからね。

だい
だい

そうなのよ。せっかくだから他のサービスと料金を比較してみる?

オススメの音楽サブスクは?

料金比較

まずは音楽サブスク4社の料金をざっと比較していきます。

AmazonSpotifyYouTubeApple
通常9809809801,080
年間9,8009,80010,800
ファミリー1,480(6人)1,580(6人)1,480(6人)1,680(6人)
カップル(Duo)1,280(2人)
学生480480480580
ワンデバイス480
(Echo/FireTV)
480
(Siriから再生のみ)
独自プラン880
(Amazon Prime割引)
1,180
(YouTube Premium)
1,200
(Apple One)
2022年11月時点の価格です。

赤字のプランはその会社で一番オススメのプランです。

パンダ
パンダ

意外と料金でも差別化してるのね。

だい
だい

じゃあオススメプランを中心に各社紹介していくね。

プライム会員ならAmazon

プライム会員なら『Amazon Music Unlimited』を100円安く契約することができます。これは通常プランの中では最安なので、少しでも安くしたいという方にはオススメです。

ただし無料会員の場合は他のサービスを使った方が良いと思います。

2人暮らしならSpotify

SpotifyはUIやレコメンドが優秀なので個人的に好きです。通常プランでも良いですが、他社にはないカップル(Duo)プランが安くてオススメ。

ただし同じ住所に住んでいないとダメです。同じ住所に住んでいるかどうかは位置情報でチェックされているので注意しましょう。同じ住所であれば親子、夫婦、友達でもOK。

YouTubeヘビーユーザーならプレミアム

『YouTube Premium』を契約すると「YouTube Music Premium」+「YouTubeの広告非表示」+「バックグラウンド再生」+「オフライン再生」がついて1,180円。

音楽聞き放題のついでに+200円で広告カットできるなら正直めちゃくちゃコスパが良いと思います。

YouTube Music自体もレコメンド機能が強力でセンス抜群です。

Apple信者ならApple One?

Apple Musicは通常プランが1080円と他社より100円高いですが『Apple One』なら「Apple One」+「Apple TV+」+「Apple Arcade」+「iCloud50GB」がついて1,200円とコスパ最強です。

ただし「AppleTV+」「Apple Arcade」が日本人向けコンテンツじゃないのでけっこう微妙なんですよね。オススメできる人はかなり限られてくると思います。

まとめ

今回はAmazon音楽サブスクサービス『Amazon Music Unlimited』のメリット・デメリットを解説しました。まとめると次のようになります。

この記事のまとめ
  • レコメンドが微妙
  • UIが悪く、使いにくい
  • 音質が良い
  • プライム会員なら安い
だい
だい

iPhoneでハイレゾ音源を聞くにはDACっていう機器をかませたりする必要があるんだよね。そこまでする人ならAmazonでも良いと思うけど…

パンダ
パンダ

そうなんだ…普通に音楽楽しむなら他のサービスの方が良いかもね。

登録
通知する
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
スポンサーリンク
0
良かったらコメントしてね!x
タイトルとURLをコピーしました